マンションの給湯器で水漏れトラブルが起きたとき

水道 修理が必要なトラブルは様々で、給湯器の水漏れトラブルによって修理や本体の交換が必要になるケースも珍しくありません。もしもマンションにお住まいで給湯器の水漏れによって本体の交換が必要になった場合は、いくつかチェックしておくべきポイントがあります。

■マンションの給湯器の場合

マンションで使用されている給湯器は、ベランダに設置されるタイプの壁掛け式給湯器と、玄関横の壁に埋め込まれているタイプのPS型給湯器があります。これらはマンションの管理組合のもと設置されたものなので、住人が安易に交換を依頼することはNGです。給湯器から水漏れトラブルが起きたとき、本体の交換が必要な場合はすぐに管理会社側に連絡を入れて、どのような流れで給湯器の交換を依頼したらいいのか相談をするようにしましょう。勝手に本体を注文してしまうと規約の関係で取り付け不可能なタイプだったり、サイズが合わずに設置できなかったりする可能性もあります。

■追い炊き機能がある本体の交換も事前確認が必要

もしも現在追い炊きの機能がないタイプの場合、水漏れトラブルがきっかけで本体を交換する際に追い炊き機能を付けたいと考えることもあるでしょう。このとき、マンションの建物の関係上、追い炊き機能に変えるときに配管を変更したり工事が必要になったりする場合もあります。そのため、個人で勝手にリフォームを進めることはできません。あらかじめ管理組合に相談をして、工事をしてもだいじょうぶかどうか確認してから専門業者へ依頼しましょう。

■まとめ
給湯器の水漏れトラブルは頻繁に起こるものではないものの、水道 修理が必要になるケースもあります。本体の交換が必要になる場面も珍しくありません。お住まいになっているマンションの給湯器でトラブルが起きたとき、どのように対処したらいいのか、万が一に備えて管理組合に詳細を教えてもらっておくと安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ