給湯器の水漏れ原因は様々

給湯器の水漏れトラブルが起こると、途端にお湯が使えなくなるので日常生活に大きな影響を及ぼします。なぜ給湯器から水漏れが起きてしまうのか、それには様々な原因があります。何が原因でトラブルが起こってしまうのか追及しましょう。

■様々な原因が考えられる

これまで修理業者に寄せられたことが多いトラブルを例に挙げると、本体や部品の劣化が多いですが、その他にも様々な原因が存在します。本体の老朽化によって壊れてしまって水が漏れることもありますし、本体の循環アダプタに設置不良が起きていることで水が漏れることもあります。
また、使用している水の水質に変化があったことで配管に穴が空くという原因も挙げられます。寒い季節になると本体に接続している配管の中で水が凍ってしまい、凍結によって壊れることも発生します。気温が低くなる時期は毎晩水抜き作業が必要です。

■もしも給湯器の水漏れトラブルに見舞われたら

このトラブルで怖いのが二次的な被害が起こることです。ガスを使っているためにガス漏れなどが生じる可能性も考えられます。覚えておきたいのは、給湯器で水漏れトラブルが起きたら、できるだけ早く連絡をすることです。もちろん直るまで給湯器の使用はNGです。もしも水が漏れたまま使ってしまうと漏電や火災、ガス漏れなどによる被害が広がる可能性があります。できる限り早く解決をしたいと思うかもしれませんが、資格のない人が作業することは法律で禁止されているので、一般人でもできる簡単な応急処置程度に留め、修理業者に連絡をして解決をしてもらうと良いでしょう。

■まとめ
水回りの中でも特に給湯器は扱いに注意が必要です。水だけでなくガスによるトラブルが起きてしまうと取り返しのつかないことになる可能性もあるため、万が一に備えて頼りになる専門業者の連絡先を控えておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ