給湯器の水漏れトラブルに見舞われたら

給湯器の水漏れトラブルに見舞われたら 水回りのトラブルが起きると、いつも通りの生活が送れなくなり困ってしまいます。例えば給湯器の場合はスイッチ一つでお湯が出るので、365日24時間いつでも快適に暮らすことができます。ところが水が漏れるなどのトラブルが起きた場合、スイッチを入れてもお湯は出てきませんし、水が漏れているのに無理に使ってしまうと、それ以上のトラブルが起こる可能性も考えられます。
場合によっては給湯器 交換が必要になるケースもありますし、部品交換などの修理で直せることもあります。どちらの場合も専門業者に依頼することになりますが、状況を説明する際に何が原因でトラブルが起きているのか分かっていると、話がスムーズに進むようになります。

■本体から水が漏れる原因を突き止めよう

給湯器のトラブルと言っても様々ありますが、特に多いのが水漏れです。本体から水が漏れている場合、可能性として考えられるのは部品の劣化です。場合によってはそのまま使い続けることができる場合もありますが、水が漏れている状態は正常な状態ではありませんから、さらにトラブルが大きくなることも考えられます。
トラブルを大きくしないためには専門業者へできるだけ早く連絡をすることが一番ですが、状況を説明するためにも、何が原因で水が漏れているのか素人なりにも把握しておくと、説明をしやすくなります。
また、場合によっては水が漏れていても修理が必要ないケースもあるので、水漏れの原因のタイプにはどんなものがあるのか知っておくことは、毎日給湯器を安心して使うためにも大切なことです。

■集合住宅で水が漏れるトラブルが起こることもある
給湯器がある場所はどこでもトラブルが起こる可能性があります。戸建てであれば他の家に被害が広がる可能性はほとんどないので余計な心配はありませんが、マンションのような集合住宅の場合は、自分以外の人たちもたくさん暮らしています。
そのため、給湯器にトラブルが起きると自分の部屋だけでなく、他の部屋にも被害が広がる可能性が考えられます。建物によって使われている給湯器の種類はいろいろありますし、管理組合の規定によって交換できる本体の種類も決まっていることがあります。集合住宅でトラブルが起きたときは、できるだけ早く管理組合に連絡を入れるようにしましょう。

■水が漏れるトラブルは非常に多い

給湯器から水が漏れている状態は普通の状態ではありません。ところが、中には水が漏れている程度ならそれほど被害は大きくないのではと思う方もいるので注意が必要です。最初はちょろちょろとした少量の漏れでも、二次被害を起こす可能性があります。
どの家庭でも水が漏れるトラブルは起こりやすく、特に給湯器の場合は原因が気になりやすいものですし、どのような応急処置が必要なのか知っておきたいという方も多いでしょう。本体の内部から水が漏れているのか、それとも外部からなのかを確認するのは素人には難しいとされていますが、よく見ると水が漏れてくる箇所が分かるようになっています。場所によっては何が原因で水が漏れているのか突き止めることができますし、普段の生活の中で何に気を付けるべきなのか知っておくことでトラブルを最小限に抑えることもできるようになります。

■まとめ
水に関するトラブルは一刻も早く改善をしなければなりません。専門家による修理や給湯器 交換が必要になりますが、今まさに目の前でトラブルが起きている状況が分かるのは家主だけです。できる限り状況を詳しく業者に伝えるためにも、何が原因で水が漏れているのか目星をつけると話が伝わりやすいでしょう。そのためにも予備知識として水漏れトラブルの主な原因は何なのか把握しておき、頭の片隅に置いておくことをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース